忍者ブログ
ぴーちゃんとの甘い生活は終わり、 ぷーちんとの新しい生活がスタートしました
| Admin | Res |
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

hakataza200804b_handbill.jpg








博多座で観てきました!

スーパー歌舞伎です

スーパーとつくだけあってすごいです。

見せる、観せる魅せる

今回はなんと、2列どセンターの席でしたので
とにかくど迫力の舞台に感激でございました。

すばらしいお衣装に感激し、
一人二役の早代わりの魅せ方に感激し
そしてど迫力のアクションシーンに胸が躍りましたわ。

人間ってあんなに速くバク転できるんですね!

そして、最後は白鳥になったタケルさんが天高く飛んでいきます~
すばらしすぎです~
こんなことをナマの舞台で魅せてくれるなんて
久しぶりにスーパー歌舞伎をみましたけど、やっぱりすごいですぅ~

まだ日本が1つになる前の話で、
ヤマトの国のタケルさんが西に東にヤマトの国に属さない国を
父の命令で討伐に向かうわけです。
。。。しかし討伐される国は、素朴で田舎で
ヤマトに楯ついてるわけではなく、
自分の国のスタイルを守りたいだけなのに。。
方や、ヤマトの国は私利私欲が渦巻いてどーろどろの国。
文明批判がちらちら見えまする。
タケルさんも何のために戦うのか・・と苦悩の連続です。

タケルさんを演じる右近さんがとてもいい人っぽく演じるので
同情してしまいます、
腕はたつし強いお人なのですが、このナイーブなところは

女心をくすぐるのでしょうか?

タケルさんとっても女性におモテになりました。
去年ヅカでこの話をモチーフにしたショーをみましたけど
その時は女性は1人だけだったんですけどね(笑)

休憩入れて4時間半ぐらいで、
セリフは普通の歌舞伎に比べればわかりやすいのですが、
みょーに長たらしいので、途中眠くなりました。(汗
も少しセリフにテンポが欲しかったかなぁ・・
でもでもでもでも、とってもいいもの見させていただきました!


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
うっひょー☆
かっちょ良さげだーーー
歌舞伎以上に、スーパー歌舞伎は一度観てみたいんだよねぇ。

日本神話の世界も、口語訳のやさしめの本でいいから
一度ちゃんと読んで勉強したいと思ってるんですが、
これがなかなか…
今でも時折スサノオとヤマトタケルを頭の中で
混同することがあるダメダメ日本人の私です(滝汗)
ぴえもんて 2008/04/16(Wed)22:25:09 編集
にゃは♪
確か、大学の頃、京都南座で「ヤマトタケル」観ました~ぁ。



タケルは市川猿之助さまが演じてらっさったんですけど~。
……体格がごつくて…じょ、女装は……(滝汗)


観たのが昔すぎて衣装がキレイだったのと猿之助さまが飛んでくる宙吊りの記憶でしゅーりょーしてますわぁ(汗汗)

線の細いタケル、観てみたいかも~。
なち 2008/04/17(Thu)07:43:24 編集
みてみて!
>姉さん
スーパー歌舞伎は普通の歌舞伎よりわかりやすいし
見所がいっぱいなので、ホントいいです。
やっぱ見せ場がないとつらいっす

私もダメダメ日本人です(笑)
『ヤマトタケル』って蛇退治の話だっけ?でしたもん(爆)
ヅカの『スサノオ』と『MAHOROBA』とを観て、
今回の『ヤマトタケル』でなんとなくわかるようになりました^^;

>なちさん
今回は女装はありませんでしたわ
右近さんは背低いし体格ごついので
女形は難しそうです・・・
兄と弟の二役でしたが演じ分けがとてもよかったです♪
今回はダブルキャストなので段治郎さんのほうは線が細いかと思われます
私が見たときはタケヒコを演じてましたが
すーっとすてステキな人でございましたわ(笑)
弟橘姫を演じる春猿さんがどっから見ても娘でかわいく美しかったです♪
まぁこ URL 2008/04/17(Thu)09:13:17 編集
すーぱー!!!
私もスーパー歌舞伎はいまだにみたことがないんです~!!!
面白そうですよね~。
噂に聞くところによると、通常の歌舞伎よりテンポが良いとか?
ケレンミたっぷりで、楽しそうです~♪
mau URL 2008/04/17(Thu)19:56:24 編集
面白いですよ~
もろ娯楽です!
いろんな仕掛けで楽しませてくれますもんね
歌舞伎はちょっと・・・って言う人にも絶対楽しんでもらえると思います。
そんな私も始めての歌舞伎が「スーパー」でしたので、
気軽に楽しめることができましたもん。

まぁこ URL 2008/04/18(Fri)08:46:18 編集
お~~
数週間前、近所にある区営スパへ入った後
休憩所に置いてあった漫画の中に美内すずえの
「アマテラス」があり数ページ読みすすんでから
すぐに帰らなくては、ならなくて後ろ髪引かれる思いでしたが(^^;)
日本神話はほんと未知の世界だけど
歌舞伎でダイナミックに表現されるなんて
かっちょい~な~
りあん 2008/04/18(Fri)19:18:22 編集
アマテラス
そーんなマンガがあるんですね?
知りませんでした
美内すずえが描いてるんですか?
彼女『ガラスの仮面』以外描いてないかと思ってました(爆)
北島マヤが演じている「アマテラス」じゃないですよね?<をい

まぁこ URL 2008/04/21(Mon)09:44:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[03/07 まぁこ]
[03/07 ぴえもんて]
[03/07 まぁこ]
[03/07 Chiririn]
[03/06 まぁこ]
プロフィール
HN:
まぁこ
性別:
女性
職業:
お局
趣味:
現実逃避
自己紹介:
映画とミュージカル大好き人間です。
20年の9月にセキセイインコぴーちゃんとの生活が終わり、
現在はサザナミインコぷーちんと暮らしております。
ブログ内検索
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

忍者ブログ [PR]