忍者ブログ
ぴーちゃんとの甘い生活は終わり、 ぷーちんとの新しい生活がスタートしました
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-11_waitresss.jpg









アメリカ南部の田舎町のダイナーで働く女性
パイ作りの名人であるがヘボいダイナーでウェイトレスしてます。
家族は超自己中のダメ夫。
誰だって

こんな家&街でていってやるぅぅぅぅ

って思ってしまうような生活です。
そんな彼女がこれまた望んでもないのに妊娠してしまいます。

とっても現実的な話でございましたが、
なんかほのぼのとしてユーモアのある映画でした。

がっ、このダメ夫というのはホントーにだめだめで、
演じる役者さんがうまいのでしょうか?
私はすっかり生理的にうけつけなくなり、
彼が出てくるだけでうんざり
彼女が出て行こうとするのをことごとく阻止します。
主人公の女性も妊娠しているせいか、
イマイチふんぎりもつかずに。

途中産婦人科医と不倫なんかしちゃうのですが、
この産婦人科医もなに考えてるのかよくわかんない人でして・・
彼女のことは愛してると思うです。
だから、あまりにも主人公の女性がかわいそすぎて、

映画なんだからこのまま一緒に逃げちゃえ~


って思うのですが、嫁もちゃんといますし、
嫁はけっこういい人だし夫婦円漫っぽいし。。。
なんなんでしょ?^^;

女性が監督したからなのか、
男性陣はヘタレな人ばっかりでしたわ(笑)
まっ、男がヘタレでも女は特に子を持つ女は強いのでした

知らない役者ばっかりだし、超低予算の映画だと思いますが、
地味ながらあったかく素朴な味わいのある映画でした。

最後に、この映画の監督(主人公の同僚として出演してます)
これが遺作なんですよねぇ・・40歳でお亡くなりだなんて・・
幼い娘(主人公の娘役で出演してます)もいるのに・・・
人生何があるかわからないものですね。
監督のご冥福をお祈りします。




PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
これはレンタル屋さんでパッケージを見たような?
ちょっと気になったんですが、結局似たようなパッケージの「幸せのレシピ」借りちゃいました。

そういうお話だったんですね~。
え!監督さんお亡くなりになられたんですか!!!

こうして作品だけが残ってゆくんですね。
監督さんのお嬢さんも、大きくなってから
自分が出演した、この作品を見たときに
お母さんが最後に作った映画で、なにを言いたかったのか、きっと感じるんでしょうね。

ご冥福をお祈りいたします。
mau URL 2008/04/18(Fri)10:25:12 編集
似たような映画
多いですよね~
「幸せレシピ」も好きですよ。
あの映画に出てくる男性は魅力的でしたね(笑)

娘さんがおなかの中に居るときにこの映画の脚本を書いたそうですし、
この映画は娘さんへの思いがぎゅっとつまった遺品になるんでしょうね。
主人公の女性が作るパイも彼女のママ直伝ですし。

そういうことを知ってこの映画を観るとまた違った見方ができるかもしれませんね(笑)

まぁこ URL 2008/04/18(Fri)13:41:01 編集
無題
ほんと人間何があるかわからないですね。
(・・)先日うちの夫が突然、
俺も遺言書いておこうなんて、何に感化されたのか言ってましたが(--;)

ここのところダメダメ男発見率高いです。
最近韓国人男性が受けるのは
なんか「男っぽい」度が高いからなんでしょかねん。

って。。話それました。m( )m
りあん 2008/04/18(Fri)19:26:29 編集
アメリカ南部
…は保守的な土地柄で、ここが舞台の映画は
ダメ男に泣かされ、退屈な日常に縛られる女性が
けっこう出てきたりしますよね。

「不倫で夫に殺されたくないパイ」試作中の
バナナを丸ごと放り込んだあと
「やっぱやめよう…」と言って取り除く
シーンが何だか意味深で吹いてしまいました。

ぴえもんて 2008/04/20(Sun)20:36:58 編集
人生何がおこるかわからない
>りあんさん
最近の福岡での事件
けっこうご近所なんで他人事じゃないですねぇ
生きてることが奇跡かと思ってしまいます。

夫さん(笑)
気が変わらないうちに遺書書かせてたほうがいいかもしれませんよ~<をい

>ぴえ姉さん
アメリカってほとんどのところが田舎ですもんね。
特に南部は保守的でとっつきにくいイメージが映画やドラマではよくでてきますよね~

そそ、彼女の脳内パイつくりが楽しいんですよね
それがなければ、ただのくらーい映画になりそうです^^;


まぁこ URL 2008/04/21(Mon)09:52:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/07 まぁこ]
[03/07 ぴえもんて]
[03/07 まぁこ]
[03/07 Chiririn]
[03/06 まぁこ]
プロフィール
HN:
まぁこ
性別:
女性
職業:
お局
趣味:
現実逃避
自己紹介:
映画とミュージカル大好き人間です。
20年の9月にセキセイインコぴーちゃんとの生活が終わり、
現在はサザナミインコぷーちんと暮らしております。
ブログ内検索
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

忍者ブログ [PR]