忍者ブログ
ぴーちゃんとの甘い生活は終わり、 ぷーちんとの新しい生活がスタートしました
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1] [2] [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

marguerite.jpg










大阪梅田芸術劇場まで久しぶりに遠征しました。
元花組トップの春野すみれちゃんの主演ミュージカルでした。

久しぶりに見るすみれちゃんは、やっぱり細かった!!
折れそうなぐらい細かった!
そして精彩がなかった
こういう役柄なんでしょうか?
はかないというより、生きてない亡霊のような感じ。。
歌も高いソプラノボイス。
声が細いですよねぇ消え入りそうなかんじ。
すみれちゃんにあわないような気がしました。

作品も梅芸みたいな大きな箱でやる話じゃないような気が・・
セットの展開は見事だと思うけど、
そういうところを見せる作品じゃないよねこれ。
照明も暗いし、舞台から遠いので、どうしても作品にのめりこめなかった。
もっと近いところでみたら感想も違っていたのかな?
照明の暗さと、曲がせつなく寂しい系が多いので、
これがまた眠くなってくるじゃないかよ~(笑)
遠征は早起きしないといけないから眠くなるのよ
眠気と戦いながらなんとか全編見ることができました

せめてヅカ的明るいフィナーレがあれば救われたのに(爆)
やっぱフィナーレって大事よね、どんなつまんない芝居でも
フィナーレみたら、

あぁタカラヅカってスバラシイ

って思えちゃうんだもん。

遠征費とヅカより高いチケ代払ったので、
辛めになってしまいました。

そんな私は来週は久しぶりに大劇場でヅカってきます
うふふふふ




PR
またまた、観てまいりました!

新妻さん、井上くん、岡さん。目当てで選んだこの日の観劇日。
もちろんこのお三方もよかったのですが、

橋本さん、サイコー

今回演じる4人のエンジニアの中で一番若い(ですよね?)だけあって

すごーく ちゃらい

ちゃらちゃらしすぎです~(笑)
それがとってもいいのです
背が高くて見栄えがとってもいいのですよ彼!
舞台栄えする人がセンターってのは引き締まりますね~
筧さんはうさんくささがでて深みがあってよいのですが、
直球ストレートでとてもわかりやすいエンジニアに
私は好感が持てましたわ。
橋本さんファンになってしまいそうなぐらい、勢いのあるエンジニアでしたね~
終演後の挨拶がこれまたテンションあげあげで(爆)
元気だなぁ~

前回、始めての観劇でストーリーを追うのに一生懸命だったせいか、
今回は作品の中にすんなりとけこめたような気がします。
特にクリスとキムには・・・泣かされた(笑)
クリスはキムというベトナム女性が居るのに、アメリカ女性と結婚して
2人の女性の間で、おーろおろしているヘタレ男なんですが、
井上君が演じると好感が持てるからアラ不思議(爆)
新妻さん演じるキムとの相性もよかったと思いますよ、
彼女歌うまいから、彼女の歌声だけで私の琴線はびんびん響きまくりですよ~
ここで岡さんの歌も入れば、もう何も言うことありません。
・・・でも岡さんはちょっとこの役あってないかも、普通すぎるんだもん
坂元氏のほうが私は好みでございました。(特に2幕目冒頭は)

役代わりが多いと、それだけいろんなカラーの違う舞台が観れるわけで、
前回と今回はまったく違い雰囲気でございました。
ノリもこっちのほうがよかった?
あぁ・・こんなことだから、もっと他のキャストで観たくなるのよねぇ
どうするよ・・・私




9820f137.jpeg










2日連続の観劇です
以前、藤原紀香主演で放送されたドラマの舞台化
しかも、出演者の女性は元ジェンヌさんたち
そんな夢のような舞台が福岡にやってきたんですよっ!
だって、ドラマ見たとき違和感ありまくりだったんですもの。

舞台はまったく違いましたよ。
主要キャストは私がヅカを好きになったころ
現役でがんばってた方ばかりですし~
久しぶりにヅカチックなお姿を見れて超興奮。

特にリカちゃんかしちゃんの久しぶりに男役を見れたのは
うれしかったです~。男声がなつかしぃ~
もちろん女性の役なので女らしいところも見れましたし(笑)

特に紫吹嬢(りかちゃん)は!!
かっこよくってチャーミングでとっても魅力的な役でした!
トップさんの役だから等身大と思われるような役どころでした。

みどりちゃんは相変わらずおきれいで、
勝気な役どころが彼女にあっていてよかったです。
きれいなソプラノボイスが私は好きですわ!

もんぺ姿で踊っていてもやっぱりかっこいいものはかっこいい(爆)
ホント、宝塚っていいわぁ
かしちゃんとるいちゃんが二人で組んで踊ってる姿もなつかしかった(もんぺ姿でも)
るいちゃんの役はるいちゃんのアニメ声にぴったりあってよかったです。
かしちゃんはよかったんだけど、細いっぐらいしか印象にないや(汗

ちょっとしたフィナーレも用意されていて、
もんぺ姿ではなく、みなさま現代的なお衣装に身を包んで踊っている姿もみれて満足。
男性陣の出演者さんたちもがんばって踊ってる姿はよかったです!

ロビーにあった等身大パネル
うーん。わたるさんとさえちゃんのも観たかったなぁ・・
fe38.jpg










5807f252.jpeg










ちょっと鳥ブログをはずれて、ミュージカルの話など・・

ミュージカル好きになってから、
一度は観てみたいと思っていたミュージカル「ミス・サイゴン」
大がかりなセットなため、地方には来そうもないなぁ
っとあきらめていましたが・・・

博多座10周年記念できちゃいました!
なんでも、「ミス・サイゴン」仕様の劇場だったらしく
の割には上演まで10年もかかっちゃったのね・・・

お江戸に行かなくても観れるということは幸せなことです。
ありがたく観劇させていただきました。

キャストは筧、笹本、原田、坂元、シルビア、泉見
・・・筧さん目当ての公演でした(笹本さんも興味あり)

はじめての「ミス・サイゴン」で、まるっきり初見の私
まさかこんなミュージカルだったとは

全編歌でつづられるのは、ありなんだけど。
時代背景がよくわかってない(爆)
ってかサイゴン陥落までの話かと思ってたら違ってましたわ(汗

私としては、もっとキムとクリスの関係を掘り下げたほうが
より感情移入できると思うのですけどね。
出会って恋に落ちてあっという間に別れ離れ?
どうしてこんなんことになったかは、2幕目の回想シーンって
わかりづらくないですかねぇ・・
映画ならそういう手法もありかもしれないけどねぇ。
回想シーンも二人が別れ離れになってることはすでに承知なので
なんか緊迫感がでてないのよねぇ。

出演者の熱演もからまわり? いまいち感情移入できませんでした、
トゥイ役の泉見さんはよかったですけど。
ってかトゥイが一番わかりやすい役でしたよ。

筧さんはよかったです。
市村さんっぽかったけど(背が低いせいですかね?)
市村さんのエンジニアなんて見たことないのですが、
今まで見てきた市村さんとかぶるというか・・・
似ていたなぁ・・ってのが率直な感想。

話は私の理解不足のせいもありまして、
イマイチではございましたが、
さすが海外ミュージカル。見せ場はたくさんあるわけで。
大いに楽しませてもらいました!
傾斜になっている八百屋舞台でのダンス
テンションあげあげの演技
さぞ、体力的にもきつい作品だなぁと思われます。
だからこそカーテンコールでのあの笑顔がでるんしょうねぇ

出演者スタッフの皆様、お疲れさまでした。
3月まで公演があるようなのでまた観にいきたいと思います!
080915_b.jpg










ちょっと遠出して宗像ユリックスまで行ってきました。
お初の場所です。ここは劇場というよりイベントホール。
体育館な感じなもんですから、客席平面なんですよねー
しかも横広いし。前の人の頭で見えないし、
劇場としてはどうよなところで残念。

出演者は、紫吹淳・樹里咲穂・岡千絵・入絵加奈子・森口博子
5人のカラフルガールズです。
60年代の曲をがんがんノンストップで歌いまくり踊りまくります。
(休憩なしでした)
色がそれぞれの個性を現してるように、まったく個性の違う5人の女性が
流行雑誌「SHOUT!」を読んで生き方を見つけていく話?

っというか話はあまりあってないような・・・
だいたいこの5人は友達なのかなんなのかいまいちわかんないしー
60年代のなつかしの曲でがっつんがっつん歌い踊りまくるので
見てるこっちもとっても楽しくて盛り上がれました!

ヅカOGの紫吹さん樹里さんはやっぱり存在感ありますねー
立ち姿が美しいぃー
樹里さんの声はパワーがあっていいーー
とっても元気なパワーを頂戴いたしました。

森口さんと入江さんは福岡出身ということで、
多くの声援をもらい、元気いっぱいのびのびと演じてらっしゃいました。

岡さんは色気もあって声もすごくハリがあって心地よかったです。

最後はスタンディングでコンサートのノリ。
とっても楽しくて元気になるミュージカルでした

はい、今月はエリザベート強化月間ですからして。
通ってますよ♪

今回の役代わりキャストは
エリザベート:涼風真世 トート:山口祐一郎 フランツ:鈴木綜馬 ルドルフ:浦井健治

あーあ、禅さんのフランツがみたーい!!!
今回私の予定、主要2人のキャストスケジュールを優先したため、
フランツが全部鈴木さんになってしまいました
鈴木さんも悪くないんですよ。でも禅さんのフランツみたかったなぁ。
(前回見たけどどんなんだったか覚えてないし)
涼風さんとは「MA」でいい夫婦を演じてたので、このコンビでみたかった。
鈴木さんのフランツはちょっと神経質な感じなんだもん。
禅さんはルイっぽく演じるととってもほんわかだろうけど、
シャベールになると鋭いもんね。

っと、見終わったときの率直な感想でした(笑)

やっぱり、歌がうまいと違いますね~ 
なんか別の舞台を見てるようでした(言いすぎ)
前回もヅカも最近はお歌のうまいって人が演じてなかったですもんね。
特にエリザベートは私好みの歌い手さんがいらさらなかったのですが、
涼風さんは予想通りよかったです!
彼女の歌声に気持ちがすんなり入っていけました。
見た目に潤いがないのが気になりましたが・・(お前がいうなっ)
やせすぎなんですかね?
一幕目は若々しさもないし、ドレス姿もさほど美しくなく、
貧相な皇后様でした(言いすぎ?)
でも、そのおかげか2幕はばっちり(爆)
おやつれ感がかなりでてました~(笑)

祐さんもこれまたさすがですね。相変わらずお歌がうまいことで。
ここ数年彼の歌って朗々と歌うナンバーが多かったせいか、
こういう歌い方しかできない人っと思ってましたけど、
トート閣下ではキーも高くした? 高い声でささやくように歌うさまがいいっ。
大きさもあるので舞台栄えするし。
でも、相変わらず動きが重いよねー固いよねー踊れないよねー。
これでも少しスマートになればいいのにっ。おしいっ。

それとエリザベートに限らず他の舞台でもですが、
やっぱりお席はセンターですね。
今回後方席ですがセンターで見たんですが、
この前見たときより群集シーンも見ごたえが全然違いました!
今回のほうが安い席なのにねぇ・・
特に東宝エリザはセンター席と端席とは全然違うと思います。

ビジュアルなら朝海×武田でお歌なら涼風×山口ってことですな。

さて、次は千秋楽だ(まだ行くのか?)




ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[03/07 まぁこ]
[03/07 ぴえもんて]
[03/07 まぁこ]
[03/07 Chiririn]
[03/06 まぁこ]
リンク
プロフィール
HN:
まぁこ
性別:
女性
職業:
お局
趣味:
現実逃避
自己紹介:
映画とミュージカル大好き人間です。
20年の9月にセキセイインコぴーちゃんとの生活が終わり、
現在はサザナミインコぷーちんと暮らしております。
ブログ内検索
いまいくつ?
ぷーちん
えりちん
めどべぇ
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

忍者ブログ [PR]