忍者ブログ
ぴーちゃんとの甘い生活は終わり、 ぷーちんとの新しい生活がスタートしました
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A5C1A5A7A5F3A5B8A5EAA5F3A5B0.jpg









まさに

ほんとにあった怖い話


です。

1928年代のロサンゼルス。
まだ女性の地位が確立されてない時代。
シングルマザーで仕事をばりばりこなすコリンズ夫人。
1人息子と映画を行く約束した日
急に仕事が入り休日出勤、早く帰りたいのに残業
やっと仕事が終われば上司に呼び止められて電車に遅れ・・
帰ってきたら大事な一人息子が家にいなかったなんて・・

警察に電話しても子供の失踪は24時間は捜索しないといわれ、
それから5ヵ月後、最愛の息子は戻ってきたと思いきや
別人
息子の主治医も学校の先生も別人というのに
警察はとりあってくれず、精神異常者呼ばわりされまわりに吹聴され
それでも屈しなかったら、病院送りっすよー

これまでいろんな映画でロス市警の腐敗っぷりを観てきましたけど、
これまたひどいですなぁ・・
ある程度脚色してあるとは思いますけど、
行われたことは事実ですよね・・・警察って恐ろしい・・・

偽の子供もこれまかわいい顔して
平気で嘘つくし、かなりしたたかなヤツなんですよ
いくら警察に命令されたからと言ってもそりゃないじゃない
親の顔が見てみたいよ。
って思ったら出てきましたけど(ネタバレ?)
・・しかし、この親はいったいいままで何してたんですかねぇ
警察に口止めされたのかしら、親が親なら子も子だ

もう、はらわた煮えくりかえりそうな話でしたけど、
コリンズ夫人をサポートしてくれる人もいるわけで、
しっかり反撃してくれるので救われます。
でも彼女の唯一一番の望みがいつまでたってもかなわないのは、
見ているこっちもつらいですね~

化粧はげまくりのパンダ目のアンジー姐さんの涙には
かなりぐっと来るものがありましたし、
大変見ごたえのある映画でございました。







PR
7tunookurimono.JPG










試写会で観てきました、よって会場悪し、席も悪し。
この映画は映画館でじっくりのめりこんで観たかった映画です。
かと言ってもう一度観ようかと思うと・・・・・

タイトルとポスターを観るとお涙頂戴の感動作なんですが、
テーマはかなり重いです。
しかも、この映画の全貌がわかるのがラスト30分ぐらいから?
それまでは、よくわからないまま進むし、
会場の環境が悪いのでまったく集中できないし。
主人公のウィル・スミスの行動とフラッシュバックが
ぶつ切り状態で展開するのでさらに何のことかわからない
頭の中が「???????」状態でして、
かなり退屈でしたわ
1時間半はだらーっと進んで、残り30分で一気に加速
「?」の疑問もとけてはいくのですが、
今度は頭がついていかないのよ(爆)
エンドロール中に頭の中を整理するのが大変でした。
まだ「7つの贈り物」が何だったか全部わからないんですよぉ。
5つは確実にわかるんですけど、あと2つは・・・・うーん・・・
もう一度観たら納得できそうです。




safariscreensnapz003.png









すっげーつまんなかったです

前作は原作に忠実な分まだよかったのかもしれません。
今回ははしょりすぎだし、脚色をかなりしてます。
長い原作をまとめるためにはこれくらいはしょならきゃ
いけないのかもしれませんけど、
それにしてもつまんないなぁ~
先がわかってるだけに余計つまんなかったのかしら・・
途中で寝ちゃったわ


それに荒唐無稽すぎて私にはついてけませんっ。
あんな覆面かぶった『ともだち』が、
なんで世界中の人からもてはやされるのか理解できないよ。
顔が見えない人をそんなにあがめたてまつられるのかなぁ・・
しかもそんな超VIP待遇なのに警備甘すぎっ。

カンナはへたくそだし、小泉響子が原作のまんまだけに、
カンナはもううざくてうざくて・・・

原作も確かに一番おもしろかったのは第一章のところだもんなぁ
第3章はどうなるんだろう。
『ともだち』の正体がわかって終わり?

どっちにしてももう見に行かなーい。

っとここに書いておこう、間違えて夏見に行かないように(笑)


9e4f5295.jpeg










こーゆータイトルからしていかにも

恋愛映画です

ってのは観るのに抵抗があるのですが、
安かったので(500円)ついつい・・
でも、意外と恋愛映画って面白かったりするんですよね~
乙女心がうずうずします。

ってこの映画、冒頭から夫婦喧嘩で幕開けです~
しかもかなり激しいのですよ、何が原因かいまいちわかりませんが、
嫁がかなり腹をたててるようで、夫は一生懸命なだめております。
そして夫は追い出されたかと思ったら、すぐさま戻ってきて

「気がすんだかい? ハニー
「さっきはごめんなさい、ダーリン
「おれも言いすぎたよ、ごめんよハニー
てな会話がなされて、あとはベットインでございますわよ

なんなんすかこの映画は??
と思いつつタイトルロールが終わると、
夫の葬式でございました

脳腫瘍で亡くなったようですが、
観てるこっちはいきなり亡くなったとしか思えない状態ですが、
亡くなるまでちょっとだけ時間があったようで。
夫は嫁に手紙を書いてるんですね。

それが、亡くなった後に届くんです。
亡き夫からの手紙の指令に従って動いて立ち直るまでの1年間な話。

嫁はまぁどうでもいんですが、
亡くなった夫がねぇ~ 嫁を愛して愛して愛しちゃってましたわよ~
女心をくすぐる人なんですよねぇ。
こんないい男を神様がほっとくわけなく、
とっとと他界しちゃうのが悲しいわ。

夫がアイルランド人という設定なので、
二人が生活していたNYとアイルランドを舞台ってのもよかったです。
観ながらにしてぷち旅行をした気分♪

2時間強と映画としては長かったですが、
そこそこ楽しめました~


 

ed8bf2a0.jpeg










今更ながら見てきました。
この映画、試写会に行く予定だったのですが、
その試写会の日にぴーちゃんが他界したのです。
観にいけなくなった映画をやっと映画館で観ることができました!
観てよかったです。

話は私の代わりに試写会に行ってくれた人に
聞いていたのでしってましたけど、
評判通り、すばらしいいい映画でしたよ。
笑いあり涙ありあったかい気持ちになれました。

いい映画に出会えて、そかもそれが日本映画ってのが
非常にうれしかったです。
これだから映画館通いはやめられませんね(笑)



 

7b4a0c7f.jpeg










2時間47分は長すぎです!!(笑)
いつ亡くなってもおかしくないじーさま状態のベンジャミンが
年齢を追うごとに若くなっていく話

見ていて『フォレスト・ガンプ  』を思い出しました。
脚本家が一緒のようですね。
あそこまでファンタジーしてませんが、同じ匂いがしました。

次第に若返っていくブラピがいいですね~
彼のファンではありませんがイケメン好きな私には
登場するたびに若返っていくブラピはかなり目の保養に(爆)

それに対をなすように幼馴染のケイト・ブランシェットは老けていくのですが、
彼女がベンジャミンに会うたびにどきどきする気持ちがよくわかりました(笑)
・・・しかし愛する男性がぴっちぴちに若返っていくのに
自分は老いていくってのは悲しいですなぁ

今回のケイトは見事ですなぁ。人間離れしてるようなイメージがあった彼女ですが
今回はしっかり地に足がついてました。(笑)
メイクとCGのおかげか、若かりし頃は見た目はぴっちぴちに若くて美しく、
ベンジャミンとちょうど見た目年齢が同じぐらいになったら、しっとりと美しく
そして老いたときは慈愛に満ちたやさしさで涙腺をゆるゆるにさせてくれましたわ。

長いとはいえ、そこまでたいくつすることはなかった映画でした。



ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[03/07 まぁこ]
[03/07 ぴえもんて]
[03/07 まぁこ]
[03/07 Chiririn]
[03/06 まぁこ]
リンク
プロフィール
HN:
まぁこ
性別:
女性
職業:
お局
趣味:
現実逃避
自己紹介:
映画とミュージカル大好き人間です。
20年の9月にセキセイインコぴーちゃんとの生活が終わり、
現在はサザナミインコぷーちんと暮らしております。
ブログ内検索
いまいくつ?
ぷーちん
えりちん
めどべぇ
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

忍者ブログ [PR]