忍者ブログ
ぴーちゃんとの甘い生活は終わり、 ぷーちんとの新しい生活がスタートしました
| Admin | Res |
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[386] [385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [378] [377] [376
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A5C1A5A7A5F3A5B8A5EAA5F3A5B0.jpg









まさに

ほんとにあった怖い話


です。

1928年代のロサンゼルス。
まだ女性の地位が確立されてない時代。
シングルマザーで仕事をばりばりこなすコリンズ夫人。
1人息子と映画を行く約束した日
急に仕事が入り休日出勤、早く帰りたいのに残業
やっと仕事が終われば上司に呼び止められて電車に遅れ・・
帰ってきたら大事な一人息子が家にいなかったなんて・・

警察に電話しても子供の失踪は24時間は捜索しないといわれ、
それから5ヵ月後、最愛の息子は戻ってきたと思いきや
別人
息子の主治医も学校の先生も別人というのに
警察はとりあってくれず、精神異常者呼ばわりされまわりに吹聴され
それでも屈しなかったら、病院送りっすよー

これまでいろんな映画でロス市警の腐敗っぷりを観てきましたけど、
これまたひどいですなぁ・・
ある程度脚色してあるとは思いますけど、
行われたことは事実ですよね・・・警察って恐ろしい・・・

偽の子供もこれまかわいい顔して
平気で嘘つくし、かなりしたたかなヤツなんですよ
いくら警察に命令されたからと言ってもそりゃないじゃない
親の顔が見てみたいよ。
って思ったら出てきましたけど(ネタバレ?)
・・しかし、この親はいったいいままで何してたんですかねぇ
警察に口止めされたのかしら、親が親なら子も子だ

もう、はらわた煮えくりかえりそうな話でしたけど、
コリンズ夫人をサポートしてくれる人もいるわけで、
しっかり反撃してくれるので救われます。
でも彼女の唯一一番の望みがいつまでたってもかなわないのは、
見ているこっちもつらいですね~

化粧はげまくりのパンダ目のアンジー姐さんの涙には
かなりぐっと来るものがありましたし、
大変見ごたえのある映画でございました。







PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
やっぱりこれが1番みたい!!とまぁこさんの感想読んで思いを強くしました!!見るぞーーー!!
okamenpara 2009/02/26(Thu)22:14:09 編集
私もオススメです
okamenparaさん、ありがとうございます♪

ぷちネタバレ気味に書いてますが、
話を知っていても見ごたえありますから大丈夫かと思われます(笑)

「7つの贈り物」はとにかくクライマックスまでが長いですからねぇ
この映画もけっこう長いですけど、
退屈することなく観れる映画です!

まぁこ URL 2009/02/27(Fri)09:42:27 編集
クリントイーストウッド
以前、「バックトゥーザフューチャー」の一場面で、マイケルJフォックスが、クリント・イースト・ウッドの物まねをしたのが何となく
印象深いのですが、クリント・イースト・ウッドは映画界のヒーローなのかもですね!
俳優としてでなく監督としても!

見たいです~しかも事実だし。
息子を持つ見としては、感情移入しちゃいそうです・・・!
りあん 2009/02/27(Fri)12:46:05 編集
ダーティ・ハリー?
「バックトゥザフューチャー」の一場面
ってまた、りあんさんマニアックなところから持ってきましたね(笑)
一瞬考え込んじゃいましたよ。
確か鏡に向かって「ゴー、アヘッ、メイクマイデイ(だったかな?英語なのであやふや^^;)」
キャラハン刑事のキメセリフを言ってたんでしたっけ???

イーストウッドって長いキャリアの持主ですよね、
西部劇やらキャラハン刑事のイメージがあるので
役者としてはアクション派に思えるのですが、
監督業させると、非常に丁寧に作って
見ごたえあるものに仕上げますよね
そして、役者出身だけあって、役者のよさを引き出すのもうまいなぁと思います。
そして音楽まで手がける多彩ぶりっ
まさしく映画界のヒーローですね。

子持ちじゃない私でさえ、ばりばり感情移入しちゃいましたから、
りあんさんならなおさらかも。
腹わた煮えくり返りますよー(笑)

まぁこ URL 2009/02/27(Fri)17:34:49 編集
うふうふ
さすがまぁこさんっ!
そんじょそこらの映画マニアではないですね♪

「やれよ。楽しませてくれ。」
ですね!

きっと男にとってもかっこいい男なんですね!
ハリー!
りあん 2009/02/27(Fri)21:41:01 編集
いえいえ・・
若かりし頃観た映画は何気に覚えてるものですね(笑)
自分でもびっくりでした!

兄が大好きでしたよ、キャラハン刑事
44マグナムのモデルガンもってましたから(爆)
まぁこ 2009/02/28(Sat)19:09:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[03/07 まぁこ]
[03/07 ぴえもんて]
[03/07 まぁこ]
[03/07 Chiririn]
[03/06 まぁこ]
プロフィール
HN:
まぁこ
性別:
女性
職業:
お局
趣味:
現実逃避
自己紹介:
映画とミュージカル大好き人間です。
20年の9月にセキセイインコぴーちゃんとの生活が終わり、
現在はサザナミインコぷーちんと暮らしております。
ブログ内検索
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

忍者ブログ [PR]