忍者ブログ
ぴーちゃんとの甘い生活は終わり、 ぷーちんとの新しい生活がスタートしました
| Admin | Res |
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160
003l.jpg










新年一発目の試写会がこれっですよ!
暗い~ 救いようがない~
これまた観終わって、どよよーんとなる映画でした
でも、絶対観ようと思ってた映画のなので
一足先に、しかもタダで観れて大変満足でーす

で、この映画、超有名なミュージカルなので
日本でももちろん何度も舞台化されてます。
去年私も観にいきました。
感想はこちら
話は一緒なのでどんな話か知りたい方はこちらをどーぞ

ジョニーは白塗りが似合う

彼の出世作「はさみ男(シザー・ハンズのことですな)」を思い出しましたわ
はさみ男はピュアな感じでございましたが、
数十年の時をへて凶暴化してカミソリ男に変化したようです(笑)

モノトーン風の映像が、この陰惨な話のイメージにぴったりでした
そんな映像に、鮮血の血がどびゃーです
スウィーニーさん切って切って切りまくります~
そのたびに血がどびゃ~です。
そげん殺さんでもよかろうもん
っと思うぐらい、ばっさばっさ殺してましたわ

舞台でも血がぴーっととんでましたが、
そこまで激しくもなく、
客席から離れてる分淡々と観ることができましたが、
映画はどこに座ろうとも大スクリーン死角なし(爆)
とってもリアル血しぶきでございました。
スウィーニーさんのかみそりをうっとり見つめる表情や
殺すときのなんとも憎しみと喜びがまじりあった表情まで
しかり観ててとれます
ってかもう目に焼き付いちゃうぐらいすごかったです~
市村さんもすばらしかったけど
ジョニーもすばらしい~
そんでもって、ここまでやりきる監督もあっぱれでございます

舞台もすばらしかったけど
映画は映画のよさがしっかり出ていてよかったと思います

ただ、一つだけプロローグとエンディングに私の好きな
「スウィーニー・トッドのバラード」を使わなかったこと。
映画のオープニングもバートン監督らしくてよかったですが、
やっぱりミュージカルだもん、ここは一つ
みんなで歌って、幕開きを盛り上げて欲しかったわ~

ざんねん。





PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
どよよん2連発(笑)
暗い映画って、心身ともに元気なときでないと私には、打撃が大きいかも(^^;)

タランティーノ系の血しぶき、ぷしゅ~!
には、もうほとんどコメディ?なノリで
見れるのですが、ジョニ男さまの怪演だと
まじで怖そう。。。

白塗りの似合う男前!!!
ほんと笑える!!!

バートン監督もジョニーも好きだけど
うぅぅ・・・見たいような怖いような
ふ・複雑っ!
りあん 2008/01/14(Mon)11:29:52 編集
大好きです!
スウィーニー・トッド!

絶対なんとしてでも、観に行きたいと思ってます!
私も最初は舞台で知りました。
しかも随分昔、鈴木忠志演出バージョン
松本幸四郎さんが主演でした。
めちゃめちゃ暗い舞台で、「昔のイギリスでは、人肉をひき肉にして売っていたのか」とぞぞぞっとした記憶があります。
でも、印象が強烈だったので、いまでも時々思い出していたんですが、ジョニーディップ♪主演!!これは観なくちゃって感じです♪
mau URL 2008/01/14(Mon)18:18:08 編集
白塗り。。。
一歩間違えるとビートルジュースに見える…(失礼)

ヘレナ・ボナム・カーター(割と好き)と
ティム・バートンって、コープスブライドの時も組んでなかったっけ?
私も観たい~♪
ぴえもんて 2008/01/14(Mon)21:56:59 編集
そろそろ明るい映画がみたいかも
>りあんさん
タランティーノはB級のノリですもんね

この映画は、バートンさんずーっと監督したがってたようなので、
渾身の血みどろです(笑)

ジョニ男さん、最近キワモノの役続いてますよね~
たまには普通のやって欲しいわ。

>mauさん
松本幸四郎さんのスウィーニー
これはまたすごそうですね!

海外ドラマや映画を観てるとたまに
スウィーニー・トッドの話がセリフにでてくるので
それだけ向こうでは有名みたいですね~

映画も舞台と同じぐらい、暗かったです
でも、回想シーンや妄想シーンは
バートンさんらしい明るい色使ってました。

>ぴえ姉さん
ビートルジュース、ビートルジュース、ビートルジュース!
3回呼ぶとでてきそうです~
マイケル・キートンも怪演でしたね!

ヘレナ・ボナム・カーターは、バートン監督とつきあってるんですよね?
だからなのかどうなのか、猿の惑星あたりから常連になってしまってます。
この前のハリポタでベアトリス(だったけ?)を演じてたり
彼女もキワモノ系が多くなった??
まぁこ URL 2008/01/15(Tue)10:42:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/07 まぁこ]
[03/07 ぴえもんて]
[03/07 まぁこ]
[03/07 Chiririn]
[03/06 まぁこ]
リンク
プロフィール
HN:
まぁこ
性別:
女性
職業:
お局
趣味:
現実逃避
自己紹介:
映画とミュージカル大好き人間です。
20年の9月にセキセイインコぴーちゃんとの生活が終わり、
現在はサザナミインコぷーちんと暮らしております。
ブログ内検索
いまいくつ?
ぷーちん
えりちん
めどべぇ
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

忍者ブログ [PR]