忍者ブログ
ぴーちゃんとの甘い生活は終わり、 ぷーちんとの新しい生活がスタートしました
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20071022_358713.jpg










文化交流のためイスラエルから招かれてやってきた
エジプトのアレキサンドリア警察音楽隊。
わざわざやってきたのに、出迎えもなく、
自力で目的にまで行こうとして、迷子になってしまう。

迷子になってしまった街での一夜の話。
言葉も文化も違って衝突するけど、音楽があればわかりあえ、
大いに笑い、大いに泣いて、すっきりする映画かと思いきや。。
期待しすぎでした~

せっかく面白そうな素材なのに、
(音楽と異文化交流なんて私の大好物よ♪)
もっとなんとかできなかったものだろうか。。。
っと見終わった後思いましたが、
今になって思うと、現実はこんなものなのかもしれませんね。

この映画の背景がわかっていたらもっと楽しめたのかな?
エジプトとイスラエルが仲たがいしてたなんて知らなかったし
ってまぁ・・・アラブとユダヤですから・・・・
仲良いはずがないですね

でも、それは国家レベルの話で
映画を観る限りは一般人レベルでは
そんなに険悪なムードではありませんでした。
エジプト人がイスラエルの小さな街に突然やってきたからといって
何か劇的なことが起こるわけでもなく
ただ、長い夜が過ぎていくだけの話でしたわ。

ゆるーくやわらかい。
ちょっぴり笑いのあり、ちょっぴり切ない映画です。
これはこれでいいのかと思われます。
でも、せっかくの音楽隊なんだもの
も少し演奏シーンが欲しかったですぅぅぅぅ
。。。それに伝統があって、
しかも国を代表してくるぐらいの警察音楽隊なのに
演奏下手じゃないっすか?




PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ノーマーク
この作品は知らなかったですが、設定が面白いですね~。
警察音楽隊が迷子になっちゃうって…(笑)

大人が迷子になると、ファンタジー映画では、
夢の国や理想郷に入っちゃうことが多いけど
(子供の頃、そういうシチュエーションに憧れた)
こういう映画では、地元の人とのふれあいですね。
ある種異文化交流の映画なんでしょうか?

何かの時にチェックしてみます~♪
mau URL 2008/03/15(Sat)10:17:48 編集
まぁこが出迎えし
まぁこが出迎えしたの?
BlogPetの小次郎 URL 2008/03/16(Sun)09:19:35 編集
イスラエル映画です
多分・・私の中では人生初のイスラエル映画だと思われます。
でも、お互い言葉が通じないので会話は英語ですけど。

異文化交流の映画ですけど、そこをばーんと押し出すわけでもなく
さりげなーく、しずかーに展開していくんですわ。
多分、どちらかの文化を知らないと、
この映画の本当の面白さはわからないのではと思われます
私はわかんなかったですわ。

まぁこ URL 2008/03/17(Mon)09:09:58 編集
予告編で
この映画の存在を知って、良さげだな~と思ってたんですが、
イマイチなんですね。

中近東近辺で作られる映画って、
独特のまったりしたテンポで進行するから
慣れないとじりじりしちゃいますよね。
(アッバス・キアロスタミの作品とか…)

…って、この映画はイスラエル映画でしたか(滝汗)
ぴえもんて 2008/03/17(Mon)23:42:21 編集
人によって違うと思います
私はハリウッド映画に慣れてるからかも。。。

起承転結はちゃんとあるけど、
もっとはっきりしないとわかんないー(笑)
別にハッピーエンドは求めてないんだけどぉ。
警察音楽隊のキャラももっとはっきりして欲しかったよなぁ
そしたら、もっと楽しめたのかもって思いますわ。

まぁこ URL 2008/03/18(Tue)08:52:00 編集
無題
昔、社会科の教科書か「LIFE」の1ページだったかに
米ソの冷戦が終結した際
敵国の兵士同士が抱き合った場面が
写真に撮られていたのを見ましたが・・・

個人レベルだと仲が良くても集団単位だと敵対関係にあるって
、ありますね。
国家間レベルでなくても会社へ学校でもあるけど・・・!

いいかげん終結して欲しいところですがね(--)

でもそんな世の中にあってこんなほっとできる作品
しかも実話ベース!ちょと気になります~~~!
りあん 2008/03/19(Wed)00:00:40 編集
無題
国家同士であらそうなら、
国のおえらい人だけで戦えばいいのに。
宗教、文化が違うだけってのがあほくさい

根底には戦争によって家族を殺されたり、被害にあったり
個人レベルでももっと根深いものがありそうなんですけどねぇ・・
映画を観る限りでは
イスラエル側は、子供のころエジプトの映画などを見て、どこかあこがれがある
エジプト側は、国の代表として来てるのだから、礼儀正しく紳士的にふるまう
という感じでした。

まぁこ URL 2008/03/19(Wed)13:13:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/07 まぁこ]
[03/07 ぴえもんて]
[03/07 まぁこ]
[03/07 Chiririn]
[03/06 まぁこ]
プロフィール
HN:
まぁこ
性別:
女性
職業:
お局
趣味:
現実逃避
自己紹介:
映画とミュージカル大好き人間です。
20年の9月にセキセイインコぴーちゃんとの生活が終わり、
現在はサザナミインコぷーちんと暮らしております。
ブログ内検索
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

忍者ブログ [PR]