忍者ブログ
ぴーちゃんとの甘い生活は終わり、 ぷーちんとの新しい生活がスタートしました
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [263] [262] [261] [260
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

18619423_4629266.jpg






ぴーちゃん、どうしたん?

18619423_1307959711.jpg






・・・・・・・

さすが艶男のぴーちゃんおしゃれに余念がありません。


さて、本題こっからは重いです。
ここ数日、ぴーちゃんと同じ病気と闘っている飼主さんと情報交換して
いろんな治療法を教えていただきました。
この病気まだまだ謎な部分が多く、これっていう治療法がまだないのが現実・・
そんな中、一つの希望が、
関西の病院でまったく違う治療法で完治した子がいました!!
培養検査をしたら違う菌がでてきてそれを退治したらやっつけたそうです。
さすがに関西の病院まで連れて行くことはできないけど、
完治した子とうちのぴーちゃんは違うところもあるけど、
希望がでてきました。
実家から帰ってから、食べても吐いてばっかりのぴーちゃん
体重は毎日減っていき26グラム・・・
毎日1グラムずつ減っていく体重。
もう次の診療日まで待ってられないと、
そのことを相談しにぴーちゃん連れて病院へ
もしいい答えが得られなかったら
セカンドオピニオンで別の病院に連れて行こうとも思ってました

結果
ありえないと言われました。
そのときは、

つべこべ言わずにだまって培養検査しろっ

っとどなりたい気持ちにはなったのですが。
先生はとくとくと根拠を説明してくれました。
どんなことを言われたかは、
ちょっと私の記憶もあいまいまいだし誤解を招く恐れもあるので
割愛させてもらいますが、
私には説得力あるお言葉でした。(ってなんでも簡単に信じる私ですからねぇ^^;)
胃の炎症がひどいと腫瘍ができるそして癌になる。
「この子は胃がんになっていると思います。」といわれました。
一番聞きたくなかった言葉ですが、そこで肩の荷がすっとおりました
「癌だったらしょうがないな」
胃がんは検査できないし、死後解剖しないとわからないのですが、
これだけ炎症が続いているのですからなってる可能性は高いのは
私も前々からわかってました
けど、能天気な性格なので信じたくなかったんですね~(笑)
人間みたいに手術でとってしまうこともできないので、胃がんになればそれまでです。
いくら培養検査して他の菌がみつかっても、他の治療をしても治ることはありません。

その後、この病気と闘っている飼主さんの話をしてくれましたが、
どれも私にはぴんと来ませんでした。
私にもこの子にもつらすぎるような気がしてならないのです。
きっと獣医さんもそう思っていたので今までそんな話をなさらなかったのでしょう。
私の憶測でしかないのですが、私のかかかっている獣医さんは
できるだけ自然に逝かせてあげるのが一番だと思っているのだと思ってます。
もちろん飼主が希望すればどんな処置もしていただけるんだろうけどと思います。
私はそこまでしてぴーちゃんを生かしたいとは思いません。
今だって苦しそうだし、もうこれ以上苦しませたくないのです。
「この子はまだこんなに動いてますし、生きようしてるので、
ケージの中も変えずに、出たがってたら短時間だけでも出してあげて
この子の楽しみをうばわないであげてください」
といわれました。
私もそうすることにします。やっぱりこの病院にかかってよかったと思います。
1度は失いかけた命を救ってもらってんですものね、
今度はまだゆっくり余生を見れる時間は残ってます♪
今も悲しくて泣きたいけど、病院に行く前までの、
苦しくて押しつぶされそうな気持ちからは解放されましたわ


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
その後のぴーちゃん
私がやっとぴーちゃんの今の状態を受け止めることができたというのに、
ぴーちゃんたら、昨日から
「オレはまだまだいかんばい」っと言わんばかりの勢いで
ばくばくばくばく餌を食べてます。
すごい勢いですよ、もう餌をあげると片っ端から食べてるって感じ(汗

体重も昨日量ったら29グラムになってました(爆)
まだまだ生き続けてくれそうです~
まぁこ URL 2008/08/22(Fri)10:20:02 編集
その後のぴーちゃん!
ぴーちゃん!さすが九州男子だわ!
ぴーちゃんなりに、まぁこ様の辛さがわかって
「気合で治すんじゃ!」と思っているのかも!

日記を読んでいて、かなり切なくなってました私ですが、追記を読んで、「よっしゃー!!!」って気持ちになりました。
mau URL 2008/08/22(Fri)11:26:17 編集
気合だー
なんでしょうかね?(笑)
筋肉がもうついてないので、
1日食べないとまた一気にやせてしまうと思います。
でも、それでも毎日1グラム痩せ続けるより
ちょっとでも太ってくれたほうが安心です♪
毎日の体重測定が怖いです~

このまま、吐くことなく食べ続けてくれますように・・・
まぁこ URL 2008/08/22(Fri)17:34:09 編集
おっしゃ!
ぼくは、まだまだまぁこママと遊びたいんじゃーーーー!との気合を感じます!

遠く関東から念力おくりますーーー!
ふぁいと~~~!!!
りあん 2008/08/22(Fri)23:16:53 編集
よっしゃ!
「オレはまだまだ、まぁこさんといっしょにいるんや」
って気合いを感じます!

ぴーちゃん、漢ですわっ!!!



長生きしてねっ!
なち 2008/08/23(Sat)11:38:37 編集
ありがとうございます~
りあんさん&なちさん
まとめてお返事ごめんなさい。

ぴーちゃん、今日もご機嫌です、
何より吐いてないです!
食欲ももりもりです(笑)
この日記はなんだっての?って感じですわ。

華奢で病弱な貴公子になってしまいましたが、
もともとは硬派な俺様九州男児ですもんね!
気合でがんばってほしいです~
まぁこ 2008/08/23(Sat)19:03:41 編集
動物の病
先代の飼い犬の闘病中
「犬も人間が罹るような病気に罹るんだな~」と
思ったんですが、鳥さんも同じなんてすね…

ガン宣告は辛いけど、先の行動の指針が
ハッキリしただけでも良かった…というお気持ち、
分かります。

とまれ、食欲が戻って吐かなかったのは何よりです♪
これで一緒にいられる時間が、延びますように…

ぴえもんて 2008/08/24(Sun)14:50:05 編集
すっきりはしました
白黒ははっきりつけたいですもんね(笑)

しかし、この病気良いときと悪いときの落差が激しくって~
やっぱり悪いときを見ると心が押しつぶされそうになります。
なんとか自分にできることがないだろうか
とまだ模索の日々です。

今日はぴーちゃん絶不調です・・・
まぁこ URL 2008/08/25(Mon)08:51:40 編集
まぁこが話するの
まぁこが話するの?
BlogPetの小次郎 URL 2008/08/27(Wed)13:05:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[03/07 まぁこ]
[03/07 ぴえもんて]
[03/07 まぁこ]
[03/07 Chiririn]
[03/06 まぁこ]
リンク
プロフィール
HN:
まぁこ
性別:
女性
職業:
お局
趣味:
現実逃避
自己紹介:
映画とミュージカル大好き人間です。
20年の9月にセキセイインコぴーちゃんとの生活が終わり、
現在はサザナミインコぷーちんと暮らしております。
ブログ内検索
いまいくつ?
ぷーちん
えりちん
めどべぇ
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

忍者ブログ [PR]