忍者ブログ
ぴーちゃんとの甘い生活は終わり、 ぷーちんとの新しい生活がスタートしました
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の日記に書いたように、うだうだ悩んでいました。
うだうだ悩んでいても答えが出ない上に、仕事が手につかない
これはいかんと同じ闘病インコ仲間にメールして相談しました。

やはり持つべきものは同じ境遇の人ですね、
すぐさまメールで返事してくれました。
お互いが大切にしていることを改めえて気づかせてくれるありがたい存在。
ぴーちゃんのことをとても心配して、
私ならこうするこうしたいというアドバイスもついていて心強かったです。
そして私が忘れかけていていたことをもう一度気づかせてもらえました。

つらいだけの延命処置はやめよう!
よって強制給餌はもってのほか、
もう末期なんだから、ぴーちゃんの連れまわさずに大好きな家に居らせること。
でも、血便だったら怖いので便だけ持って獣医さんに見てもらえばいい。

そうなんです、こんな簡単なことをすっかり忘れて気持ちにぶれが生じてました。

早速主治医に電話。便検査で薬を処方してくれるとのことなので、
仕事を定時で終わらせとっとと朝採取した黒色便を持って病院へ。

便を見たとたん「あー。出血してますね」と開口一番。
そして、顕微鏡で丁寧に見てくれました。

結果
主治医「注射治療から3日たってるのでステロイドの副作用ではありません。薬が切れましたね」
私「薬??? 薬ですか????」
主治医「はい、胃の粘膜を保護する薬を処方してましたもんね、
それが今まで効いていたから出血しなかったんですよ。 脂も出てるので消化不良も起こしてますし」
私「では、末期症状で胃から出血してたってことではないのですか?」
主治医「そうはありません」

なんてことでしょう!!
気休めにしかならないと思っていた薬がちゃんと効いていたなんて(爆)
ぴーちゃんは吐き気さえ治ればって思っていたけど、
他ももちろん悪くてでもお薬がそれを抑えてくれてたんだ・・・(汗

あぁ・・・やっぱり主治医は正しい治療をしてたのね・・・・
いつもいつも疑ってかかってごめんなさい(反省)

主治医「とりあえず、胃潰瘍の薬(炎症と粘膜を保護する薬)を処方しますね。
他のちょっと強いから辞めといたほうがいいでしょう。10日分だしときますね」
私「10日分もですか?」(10日も生きないだろうと思っていたフトドキナワタシ)
主治医「はい(それが何か?と言いたげな口っぷり) なくなったらまた取りに来て下さいね。
できればちゃんと診たいので連れてきてもらいたいですね」
私「あ・・^^;;;;;; すみません次回はちゃんと連れてきます」

・・・薬をもらって診察終了。
ぴーちゃんを連れて行かなかったので診察料はとられず
糞便検査代と薬代のみでした。

なんだなんだ???(笑)
帰りのバスの中で頭を整理。

結局、血色便は薬をやめことに起こっただけで、末期でもなんでもない。
主治医はまだ長く(少なくとも10日以上)生きると思っている。
多分同じ症状の子は何羽も見てるはずの主治医が
「一概に言えない」といっているのは、本当に一概にいえないのであって、
この状態でも長く生きる子はいるし、
まだまだ元気な子でも逝っちゃう子は逝っちゃうのではないか?
ってことですよね?(って誰に聞いてるんだ?)

そっか~(安堵)
一人でぐるぐる悩んで勝手に覚悟を決めていた私はばかでした(爆)
もちろんぴーちゃんの具合は悪いし(また吐き出しました)
薬をやめたことで出血してしまい貧血を起こしてるようにも見えます。
でも、がんばればまだまだ生きてくれるんだ!

これは、ぴーちゃんにもっともっとがんばってもらわないといけません!
苦い薬水治療がまた始まりました。
(なめたら本当に苦かったです^^;)
ぴーちゃんにはつらいだろけど、楽になるための薬
そして10日後はまた病院にぴーちゃんと一緒に行くのだ!


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
うゎーんっ
ぴーちゃん、よかったよぅ(号泣)


末期ではないということなのだから、ホントにもっと長い間、まぁこ姫のそばにいてくれるんだわっ。

薬が効いてたんなら、まだ良くなる可能性もまだあるんではっ?
なち 2008/09/06(Sat)01:20:42 編集
それがですね・・・
もう、虫の息なんです・・・(涙

まぁこ 2008/09/06(Sat)08:51:08 編集
無題
…………ぴーちゃんっ!!!! 
なち 2008/09/06(Sat)09:06:59 編集
さきほど
ぴーちゃんは、逝ってしまいました。
あまり苦しむこともなく静かに逝きました。

ぴーちゃん。お疲れさま。よくがんばったね。
まぁこ 2008/09/06(Sat)11:20:39 編集
ご冥福をお祈りいたします
ぴーちゃん。
最後までよく頑張ってくれましたね…。
やはり、まぁこ様の気持ちにこたえようと
必死だったんでしょうね~…。
九州男児のぴーちゃん。
これからはまぁこ様の守護鳥になるんですね。

まぁこ様も
毎日あれやこれやと、悩んだり、迷ったり
ぴーちゃんを助けようと、大変な毎日でしたね。
様子をみている分、辛かったことと思います。
本当に、お疲れ様でした。



mau URL 2008/09/07(Sun)09:35:06 編集
ぴーちゃん
日記を読んだ時点では、私も安堵してましたが・・・。

ぴーちゃん、まぁこさん
本当にお疲れ様でした。
小さな体で、よく頑張ったよね。



りあん 2008/09/07(Sun)23:25:11 編集
ありがとうございます
>mauさん
守護鳥。是非なっていただかないといけません(笑)
ホント、ぴーちゃんにどれだけ愛情とお金と時間をかけたんでしょう(爆)
それくらいなってもらわないと割りにあわないですよねー

私へのねぎらいの言葉もありがとうございます。
特にここ1ヶ月はどんどん衰えていったので、
毎日、悩んでいましたね。
ネットにはたくさんの情報がありますけど、多すぎて混乱して主治医が信じられなくなったり。
今となってはいい思い出です。
おかげで濃い時間を過ごすことができました。

>りあんさん
私もこの日記を書いてる時点(金曜日のお昼頃)は、
ぴーちゃんもまだちゃんと止まり木にとまっていたし、
普通の状態だったので安心してたんですけどね。

夕方帰宅するともう立てなくなってたんですよ。(涙
いよいよだなって思ったのです。

がりっがりにやせて、干物みたいに軽くなって、胸骨はとんがってしまってました。
こんな状態になるまでよくがんばったと思います。
ぴーちゃんは世界一のがんばりやさんです(涙


まぁこ URL 2008/09/08(Mon)08:52:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[03/07 まぁこ]
[03/07 ぴえもんて]
[03/07 まぁこ]
[03/07 Chiririn]
[03/06 まぁこ]
リンク
プロフィール
HN:
まぁこ
性別:
女性
職業:
お局
趣味:
現実逃避
自己紹介:
映画とミュージカル大好き人間です。
20年の9月にセキセイインコぴーちゃんとの生活が終わり、
現在はサザナミインコぷーちんと暮らしております。
ブログ内検索
いまいくつ?
ぷーちん
えりちん
めどべぇ
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

忍者ブログ [PR]