忍者ブログ
ぴーちゃんとの甘い生活は終わり、 ぷーちんとの新しい生活がスタートしました
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

poster.jpg










たのしければええねん♪
な宙組公演終了後、私たちは梅田へゴー
次は梅田芸術劇場で行われている花組公演

あさきゆめみしⅡ」を観に行ったのでした

ⅡっていうぐらいですからⅠもあったわけで、
今から7年前に大劇場で同じ花組さんでやってたようです
DVDで観ましたが、かなりキワモノな作品でした

源氏物語を読んでなくても漫画「あさきゆめみし」を読んで
源氏物語を読んだ気になってる人はいるはず(私だ)
そんな漫画原作の舞台でございましたわ。

スペイン-宇宙 ときて次は日本。相変わらずヅカは守備範囲が広い
・・・っといってもそこは漫画の世界
茶髪の平安貴族がいるわ、舞台のセットは宇宙だわ・・・
また
そらそら、どきどき、どーして
って歌われたらどうしよう
っと不安がよぎりましたが、そこは花組、しっとり大人の雰囲気でした

まっ話はご存知の通り、光源氏の女性遍歴でございます(爆)
そんなことはどーでもいいのです、ヅカの「あさきゆめみし」は
日本版黄泉の帝王時のすだまちゃんが、光の君に恋をする
日本版「エリザベート
なのでございます、そう思ってみるとわかりやすい

すだまちゃんがらぶらぶ視線を光の君に送ってるけど
光の君はそんなこと全然気づきもせずに、あっちの女こっちの女と
最後はとっても幼い三の宮に手をつけるのでありましたが、
その三の宮は親友の息子に寝取られ子まで作っちゃうのですわ
今までどちらかというと淡々と演じてらっしゃったスミレちゃんですが、
ここでいきなり感情を爆発させるんですね。
大音量で嫉妬まるだしで歌った後、キメ台詞
地獄に落ちろ

。。。ってよくぞスミレちゃん言ってくれました。
Mな私はスミレちゃんのこういうセリフ大好きですわん
トート閣下の「死ねばいい」 中大兄皇子「ならん」
に継ぐ久しぶりに大ヒットでございました

。。。。まっ男ってしょーがないものよねぇ。。。。。
ってことで終了

なわけございません、タカラヅカですから~

幕が閉まるとフィナーレが待ってました
だいたいこういう場合のフィナーレはお芝居の雰囲気をそのまま
ショーに持ち込むことが多いのですので、
今回は平安貴族の雰囲気を残した雅なショーかと思いきやっ

ワモノから一変してヨウモノショー
みんな白塗りの長髪ヅラで濃く歌い踊ってらっしゃいます
そこには先ほどのお芝居の雰囲気なんて皆無
大階段(大劇場ほど高くありませんが)で
黒燕尾で群舞やってくれてます(爆)
あぁ・・・もう・・・なんて中途半端な・・・(笑)
でも、なんてヅカらしい・・・(爆)

夢夢しい宙組公演も、なんでもありの花組公演も
いろいろ文句はありますが、ヅカなんですもの

楽しければええねんっ

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
あさきゆめみし
私も漫画で読んで、知った気でいる1人です(爆)♪
この漫画の世界はヅカじゃないと再現できないかも!
ちょと気になる木。

「地獄に落ちろ」・・・
ぷぷぷ~笑えます!

女性をとっかえひっかえしておきながら
いざ振られると逆切れな君なのですね~~~
りあん 2007/08/03(Fri)12:47:51 編集
りあんさんも
そうなんですねぇ~
確かにあの雅な世界はホンモノの男がやるよりは
ヅカでやったほうがいいと思います~
・・・しかし・・いかんせんあの長い話を
ぎゅっと縮めるとかなり無理がありまする・・
話がたったかたったか進むので、どこに気持ちをおいていいのやら。

逆切れの君は、
だいたい自分の父親の女に手を出して子を作ってるくせにねぇ
おまえがどうなんだっ
って言いたいわ(笑)
まぁこ URL 2007/08/03(Fri)17:51:51 編集
こんなのもやってたのね~
真飛サンの扮装、あの迷作「天の鼓」を彷彿させますわ♪

すみれちゃん、こういうメークが一番似合う気がする…
ぴえもんて 2007/08/05(Sun)22:18:38 編集
こんなのもやってました
働かせすぎですタカラヅカ・・・(汗

まとぶがやったすだまちゃん、Ⅰではスミレちゃんが演じてらっしゃたんですよ~
もろ「天の鼓」でしたよ、
演出家先生、あれを気に入ってたんじゃないかと思っちゃいます(爆)
はじめてみたときは衝撃が走りました~
まぁこ URL 2007/08/06(Mon)11:19:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/07 まぁこ]
[03/07 ぴえもんて]
[03/07 まぁこ]
[03/07 Chiririn]
[03/06 まぁこ]
プロフィール
HN:
まぁこ
性別:
女性
職業:
お局
趣味:
現実逃避
自己紹介:
映画とミュージカル大好き人間です。
20年の9月にセキセイインコぴーちゃんとの生活が終わり、
現在はサザナミインコぷーちんと暮らしております。
ブログ内検索
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

忍者ブログ [PR]