忍者ブログ
ぴーちゃんとの甘い生活は終わり、 ぷーちんとの新しい生活がスタートしました
| Admin | Res |
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345
GooGoo-thumb.jpg









今更ながら映画『グーグーだって猫である 』を見てきました。
吉祥寺を舞台にした、ところどころコミカルな部分もあり
ゆったりして心地よい映画でしたよ。

主人公の漫画家の麻子さんの愛猫サバが亡くなって、
グーグーを飼い始めるのです。

グーグーがぷーちんとかぶってしまいました
猫と鳥ですから、まったく違いますけど、
映画みてる間ずーっとぷーちんのことを思い出したりして
麻子さんがグーグーへの思いは
私がぷーちんに思うことと一緒で、
「うんうん」うなづきっぱなしでございました(笑)

グーグーがぷーちんとかぶるってことは、
先代「サバ」はぴーちゃんとかぶるわけでして(笑)
これまた、麻子さんのサバへの思いは
まんま私のぴーちゃんへの思いなわけで・・
泣けるじゃないのよぉ~
ぴーちゃんも私のことそう思ってくれてるかなぁ・・・

っとまったく客観的に見れない映画でございました。

麻子さんが
「2代目の猫は幸せである、先代の分までかわいがってもらえるから」
だったかな(ちょっと記憶あいまい)
って言ってたことに、はっとしましたっ!

そうなんですよねっ。
ぴーちゃんもぷーちんも大好きなんですが、
私はあきらかにぴーちゃんよりぷーちんのほうをかわいがってるんです。
そんな自分が嫌だったんですよ。
なるほどっ、ぴーちゃんの分までかわいがってあげてるからなんですねぇ
納得納得(単純)

こんなに私にかわいがられて、ぷーちんの幸せ者めっ。
8ad9.jpg

『じゃあ、ぴーちゃんみたいにシード食にして』

それはだめですっ





まん丸ぷーちんに応援のぽちっお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ぐーぐー
まだ見てないです〜
見たい見たいと思いつつ・・・

まぁこさんのレポ読んだらよりいっそう見たくなりました!!
ぴーちゃんとぷーちんの話かぁ・・・(違
それは私も泣きそうだ(笑

ぴーちゃんの分までかわいがる、自然なことですよね。
ほんとぷーちん幸せ者だね〜♪^ ^
アニー URL 2009/01/21(Wed)12:00:17 編集
無題
ダメ!オカン年をとって
年々泣き方が汚くなってるんです。
そんなのDVDで見るに決まってます(笑)。
絶対泣かない恋愛ものしか映画館で見れない。
なのでリアルタイムのお話についていけない(笑)。

ハニースティック(という名前だったかな?)
あれが年明けに届きまして。
悩んでたんですが体重はかる餌にしました。
はがして落とすだけ…。
3つも頼んだのに…。

そうそう、我が家の青い子、ぷーちんと同じ
コバルトなんです、ウヒ。
差し餌しにこられませんか(笑)?

ぴろこ URL 2009/01/21(Wed)17:34:26 編集
なんかねぇ
年取ると涙もろくなるんですよ(爆)

>アニーさん
私も見たい見たいと思いつつ・・こんな時期になりました(笑)
もうすぐDVD出るみたいですよ?
全然しめっぽい映画じゃないんですけどねぇ
ほろりとさせられます・・・#%E:765%

無意識のうちにぴーちゃんの分まで
かわいがっててたので気づきませんでした(爆)
ぴーちゃんで培った知識と経験をもとにお世話してるんですから、
そうなるのは当然ですよね!

>ぴろこさん
私も泣き方汚いです。
映画館だとまだ自制できるのでいいのですが、
家で見てると、声だして泣いてますよ(爆)
とても他人様には見せれませんわ

スティックナッツ3本も買ったんですか!?(笑)
やっぱり食べずにぼーろぼろ落とすだけですよね^^;
ぽぽたんが楽しかったらそれでいいと思いますよ~

でででででで、
お迎えする仔はコバルトなんですか!!!!!!
わたわたのコバルト!!
それだけで鼻血でそうですぅ。
手のひらにまったり乗るんでしょうねぇ。
いいなぁ、わたわたコバルト。
ぷーちん連れてぴろこさんとこ行きたいぃーーー
あぁどこでもドアが欲しい・・・
ってか私も欲しい(爆)



まぁこ URL 2009/01/21(Wed)18:36:00 編集
涙もろくなった今日この頃
とても共感できそうな映画です。
まぁこさんの文章読んでいただけでも、うるうるってしちゃいます~・・・。
映画を見ながら、ぷーちんやぴーちゃんの事を思い出す気持ちもわかります。
主人公と自分の立場(?)が似ていると、とても感情移入しやすいですよね。
私も見てみたいけど、泣いちゃいそうで恥ずかしい・・・。

幸せ者のぷーちん。
しっかりシードおねだりしてますね!
ぷーちん、かわいい顔しておねだりしてもダメだったのね~(^_^;)
Chiririn URL 2009/01/21(Wed)19:21:24 編集
無題
私も年取るごとに涙腺がゆるゆるになってきて、
映画とか番宣のCM見るだけで「ウッ。。」となってしまいます。
内容もろくすっぽ知らないのに・・。

これからもぴーちゃんの分まで
ぷーちんを幸せにしてあげて下さい♪
ブログ通して私もhappyもらってま~す(^0^)
やまねずみ 2009/01/21(Wed)21:45:11 編集
いい言葉ですね
私は…先代飼い犬「ブランカ」と今の飼い犬「グレース&弥生」になぞらえるには
時間が経ちすぎたのと状況がちょっと違うのですが、
「2代目の猫は幸せである、先代の分までかわいがってもらえるから」
この言葉にはとても共感できます。

うんうん、ぷーちんは果報者ですよ
たとえ恥ずかしい姿を撮られていてもwwww
ぴえもんて 2009/01/21(Wed)23:18:35 編集
無題
動物モノはダメですねー。
泣いて見れないので、見ません(笑)!
このまぁこさんの解説だけでもう悶絶しとるぐらいです。(←バカ)

まぁこさんのアドバイスで、「カットフルーツ盛り合わせ」っつーのを買ってみました(2割引きシール付き!)。
こんな物があるとは…、全然視界にも入ってなかったです(笑)。
早速明日、あげてみたいと思います。ありがとう。

私も、前回の子(ナナクサ)を私の不注意で死なせてしまったので、その反省を込めて、その子の分もらもちゃんに愛情注がなくてはいけないと思っています。
ぷーちん、ぴーちゃんの分もしっかりかわいがってもらうんだよ〜。
Ramona URL 2009/01/22(Thu)00:36:10 編集
涙は心の汗です
>chiririnさん
泣くことははずかしいことじゃないのですぞ(って自分に言い聞かせてます)
キョンキョンの自然な演技も、心をつかむんですよねぇ。
Chiririnさんもきっと先代ちゃんのこと思い出すと思いますよ~

ぷーちん、欲張りなんですよ。
果物も食べたいけど、シードはもっと食べたいようです

>やまねずみさん
番宣はやばいです(笑)
映画のいいとこどりしかも、自分勝手に妄想入るから
本編以上に泣きのツボをおされたりしますもん。
特に動物モノの予告編は危険ですぅ~

ぷーちんの幸せは私の幸せでもありますので、
ぴーちゃんの分まで長生きしてもらわないといけませんね。
3倍4倍ぐらいは生きてもらわないとっ!!
ぷーちん、がんばれーー

>ぴえ姉さん
グレース&弥生親子は、
ブランカちゃんの分までかわいがられてるんでしょうね♪

恥ずかしい姿・・
最近、私が見てるとどうもうんこできないみたいです(爆)
隠れてちゅーって出してます。
やめて欲しい・・・

>Ramonaさん
泣いて観れなくなる、確かにそうですね(笑)
でもでも、この映画、そこまで動物映画してないからいいですよ。
1人の女性の日常生活、みたいな映画です。

前の仔を自分の不注意で亡くしてしまうと、
余計気持ちが強くなりますよね
私もそうですわ。
お互い先代の分までたっぷりかわいがって、幸せになってもらいましょうね♪

カットフルーツ、ありましたか!
興味がないと目が行きませんものね(笑)
切る手間がはぶけて楽チンです~
しかも閉店間際だと割引中?(笑)
お得なお買物しましたね!

まぁこ URL 2009/01/22(Thu)09:26:43 編集
もーもー
上映中から気になってましたが
現在ディスカスの予約リストに入ってまーす♪
(発送2月7日以降だったかと)

私も過去にいろんな動物を飼って
そしていろんな反省の上に今があるって
気がします。
うちの母は、まだ父と結婚したての頃
父が飼ってた小鳥を母の不注意で死なせてしまい
帰宅後の父のあまりの悲しみように
その後、動物を飼えなくなった。と言って
おりましたが・・・。

ぷーちんは幸せ者だにん!
りあん 2009/01/22(Thu)13:38:49 編集
こんにちは
いやー、なんだか泣けそうな映画ですね
レンタルされたら借りて見ようと思います。
(映画館で見ようとは思わんのやね
私はまだ小鳥さんを亡くした事がないし、実家で飼っていた犬も結婚した後に亡くなったから、幸いにもそういう場面はあんまり経験ないんですよね。

それから、昨日、「愛と青春の…」を見て来ましたが、平日の昼間だったからでしょうか、年齢層がすごく高くて、いつも若いお嬢さん達の中で「キャーッ」ってやってる私としては、すごい違和感が…
でも、あの嶺野白雪役の方は、オーラがあってかっこよかったです。

すずこ URL 2009/01/22(Thu)16:44:46 編集
次につなげる
>りあんさん
発売が2月6日だからそれ以降でしょうね
早く見れるといいですね~

まさおさん、ジュリちゃん以外にも小鳥飼ってたことがあるんですね~
鳥好きなんだぁ。
一度ぷーちんと対面させてみたいです。
きっと口にほおばってくれそうですよね(爆)
マサオさんの動物への溺愛っぷりを考えると
亡くなったときの落ち込みようもすごそうですね^^;

>すずこさん
レンタルで十分だと思いますよ(笑)
全体的にはのんびりゆったりの映画なので、
号泣とまではいかない映画ですけど、ホロリとします。

「愛と青春の~」観てきましたか!!
私は逆にいつもこの年齢層の客になれているので、
一度ジャニーズさんの舞台を見に行ったとき、
客層が若くて居心地が悪かったことがあります(爆)
そんなもんなんでしょうねぇ~

すずこさんがご覧になったリュータンさんは、
わたるさん(湖月わたる)かな?
私は今回別の人のほうを見たんですが、
わたるさんは現役トップ時代の公演を
いっぱい見たのでよく存じておりますわよ(笑)
(あの頃が一番私のヅカピークだったなぁ・・)

退団してもかっこよさは相変わらずで、
まさに男役さんですねぇ。いいわぁ

まぁこ URL 2009/01/22(Thu)17:39:37 編集
無題
2代目よりも3代目・・4代目と・・その愛情は深くなる気がします。きっとそれは先代にできなかったあんなこと、こんなことしてあげたい、あんな思いこんな思いはしたくない・・と、より大切に扱うからじゃないでしょうか・・・・
私、生き物系、老人系は号泣必至です。「犬と私の10の約束」という本も本文入る前から、10戒部分だけで号泣でした・・・。
okamenpara 2009/01/22(Thu)19:15:16 編集
そうですよね
きっと動物飼っている以上
ずーっと続くんでしょうね。
それだけ愛情が深くなるってのはいいことですね♪
「犬と私の10の約束」
本は読んだことないけど、10戒部分は知ってます。
確かにあれは読んだだけでなけます~(笑)
この映画は観てないのですが、予告編だけで
おなかいっぱいになるぐらい泣きました(爆)
動物ものはやっぱり弱いですね。

動物は純粋でまっすぐだから、
涙がそそられますぅ~

まぁこ 2009/01/22(Thu)21:18:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/07 まぁこ]
[03/07 ぴえもんて]
[03/07 まぁこ]
[03/07 Chiririn]
[03/06 まぁこ]
リンク
プロフィール
HN:
まぁこ
性別:
女性
職業:
お局
趣味:
現実逃避
自己紹介:
映画とミュージカル大好き人間です。
20年の9月にセキセイインコぴーちゃんとの生活が終わり、
現在はサザナミインコぷーちんと暮らしております。
ブログ内検索
いまいくつ?
ぷーちん
えりちん
めどべぇ
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

忍者ブログ [PR]