忍者ブログ
ぴーちゃんとの甘い生活は終わり、 ぷーちんとの新しい生活がスタートしました
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[240] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [230] [229
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

693b3ba707de62abd345da43a373feb8.jpg








いやぁ。いい映画ですね
すがすがしい気持ちになれました(笑)

同級生と興味本位でやったセックスで妊娠しちゃった16歳のジュノ
10代の妊娠というテーマは重いのに、
とっても笑えて泣けてさわやかな映画に仕上がってました。

とにかく、主人公のジュノが最高にいいっ
生意気なところもあり、若さゆえのあちゃーなところもありますが、
芯が強く自分の道をしっかり歩いてるところに好感が持てます。

そして周りの大人たち、特に家族!
お父さんもそうですが、継母さんがあたたかい。
ジュノと衝突するのかと思いきや、非常に理解力があり
同じ女性としてしっかりサポートしてくれます。

ジュノの子供の里親になる予定の夫婦も
ジュノ家族とはまったく違うおハイソな夫婦ですが、
イヤミもなくジュノをこれまたあたたかく見守ってくれてます。

世間体とか気にしない国なんですよねぇ、アメリカって。
いくらアメリカでも現実は
こんなに物分りのいい大人たちがばかりいるわけないと思いますが。
日本だとやっぱりまず世間体、
大人たちはなかったことにしようと堕ろすことを
本人の意思を無視してすすめようとしますよね。
この映画だと本人の意思を尊重するんですよねぇ。
ってか当事者が親に話す前に全部決めてるんですが^^;
しかも、妊娠がきっかけに家族の絆がふかーくなっていくわけで、
かるーくカルチャーショックでした(笑)


っと思ったら『金八先生』の杉田かおる
中学生なのに自分で産んで育ててましたね!
もう30年近く前に存在していました(爆)


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
鳥よ鳥よ鳥たちよ~♪
当時、初々しかった杉田かおるも
今では・・・(^^;)ですが、女優としては
けっこう好きです。

それはさておき、以前に紹介のあった
回りを振り回して「堕胎」する映画に比べて
とっても前向きな映画ですね!
10代での妊娠は、本人自身の身の安全のためにも
もちろんおすすめできるものではないし
褒められるものでもないけど。

近所の政治家の方と少子化の問題で話をしたときに
日本は先進国の中でも「堕胎」の数が
トップだと聞きました。
宗教的拘束の無さ、世間体、命の重みを語る教育の欠如といったところでしょか?
私も妊娠チェッカーで「クロスサイン」を初めて目にしたときは、「うひょ~~~~~~」
となり、それから先は、自分の中で育まれていく
もうひとつの生命体の存在に不思議な感動を
得ました!ぜひ、見たい映画です♪
りあん 2008/06/13(Fri)16:08:36 編集
堕胎する映画
そんな映画ありましたね!(自分で書いといてすっかり忘れたました~笑)
時代も国も違えば同じ問題なのにこーも違うんですよね!
ジュノも最初は中絶しようと病院に行くんですが
辞めてしまうんですよね

里親、言い方は悪いかもしれないけど、
まるでペット募集のように普通に新聞に載ってるのがすごかったです。
それくらいあちらではあたりまえのことなんでしょうかね?
なんかあまりにも簡単すぎて大丈夫なんかいなな?
って思っちゃいました~

中絶は育てられないなら仕方がないのかなぁ
って思ってましたが、産んで里親に出すっていう選択肢もありかな?
でも、多分日本じゃ難しいですよね
妊娠してることはすぐわかるわけで、
その後里親に出したなんてことになろうなら
子供を捨てた親のレッテル貼られちゃいますよね(汗

まっ、映画のテーマは深いですが、
映画はとっても明るくて楽しいので
ぜひ、ごらんくださーい♪



まぁこ URL 2008/06/13(Fri)17:29:24 編集
気になってます!
アカデミー賞レースの時にこの作品を知りました。
抜粋のシーンが放送されたんですが、おお!これは見たい!と思いました。
思春期の好奇心は、なかなかブレーキをかけるのが難しい、
そして、当然「結果」がやってくる。

かなり新しい切り口の映画のようですが、これはキニなる映画です♪
mau URL 2008/06/13(Fri)18:49:51 編集
きょうは、存在し
きょうは、存在した。
BlogPetの小次郎 URL 2008/06/14(Sat)08:28:39 編集
やっと公開です♪
今年のオスカーのノミネートは暗い作品多かったですよねぇ
(もともと明るい作品は少ないですけど)
唯一明るい作品だったのがこれです!
脚本賞とるだけあって、ステキなセリフ満載でした
きっとエイゴがわかっていたらもっと楽しめただろうなって思います。
まぁこ URL 2008/06/14(Sat)10:23:55 編集
無題
まあこさん ご無沙汰してます.
kakoデス。今日はkaoriさんの所で心配してもらってありがと~です。実は主人の転勤で1年前に気仙沼って言うところに引越ししてきました。今回の震源地から50km-60km位の距離のところかな?
なので揺れましたよ(笑)

またチョコチョコ立ち寄らせてもらいますね。ではでは・・・
kako URL 2008/06/14(Sat)22:24:59 編集
これは見たい
他の皆様がおっしゃるように、10代の妊娠、堕胎、里親制度…
それについて議論すればきりがないですが、
まずはこの映画の視点や切り口を楽しみたいです♪
ジュノがいかにもな色気むんむんでケバったいタイプではなく
あどけなさが残る女の子なのも、何か好感持てます
ぴえもんて 2008/06/15(Sun)18:51:27 編集
無題
>kakoしゃん
ご無事で何よりでした~
そそ、去年kaoriさんから、
岩手方面に引越したというお話をうかがっていたから
朝ニュースを見て心配しました~
ネットのおかげで全国にお知り合いができたから
地震のニュースは気が気じゃありませんよね~
ったく、もう揺れて欲しくないですね!

気仙沼・・こっちでは名前だけはよく聞く地名です(笑)
魚おいしそうですね<をい

>ぴえ姉さん
楽しい映画ですので、きっと姉さんも気に入るはず!?
主人公はいいですよー、ちょっととんがってますが、
繊細で賢そうな娘です
私よりよっぽどしっかりしてそう。。^^;;

まぁこ URL 2008/06/16(Mon)08:41:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/07 まぁこ]
[03/07 ぴえもんて]
[03/07 まぁこ]
[03/07 Chiririn]
[03/06 まぁこ]
プロフィール
HN:
まぁこ
性別:
女性
職業:
お局
趣味:
現実逃避
自己紹介:
映画とミュージカル大好き人間です。
20年の9月にセキセイインコぴーちゃんとの生活が終わり、
現在はサザナミインコぷーちんと暮らしております。
ブログ内検索
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

忍者ブログ [PR]